Competency

 

基本的なファシリテーターの適性能力

背景

国際ファシリテーター協会 (IAF™)は、手法の分かち合い・プロとしての成長・実践に関する研究・同業者とのネットワーキングを通じて、専門的なファシリテーションの技術と実践を普及・支援・促進するために設立された世界的なプロフェッショナルの団体です。

IAFでは、会員およびその顧客のニーズに応えプロフェッショナル・ファシリテーター認定プログラムを設置しました。

認定プログラムでは合格者に対して、「認定プロフェッショナル・ファシリテーター」(Certified Professional FacilitatorTM – CPF™) というプロフェッショナルとしての資格証明と認定書の発行を行なっています。

この資格証明は、そのファシリテーターが基本的なファシリテーターとしての適性能力の各要素を満たしていることを示す主要な指標となります。

この、「基本的なファシリテーターの適性能力 ©IAF™2003」(Foundational Facilitator Competencies ©IAFTM2003)では、CPF認定の基礎となる適性能力の枠組みを説明します。これはIAFが世界中の会員の助けを得て、数年をかけて開発したものです。この文書に反映され認定プロセスで評価される適性能力は、ファシリテーターが様々な環境下で熟練したファシリテーションを行なう際に必要となるスキル・知識・行動のセットです。「基本的なファシリテーターの適性能力 ©IAF™2003」は、IAFウェブサイト(www.aif-world.org)から無料で入手できます。また、プログラム管理者(certify@iaf-world.org)からも入手可能です。

A. 創造的で協働的なクライアントとの関係性を創る

1) 仕事上のパートナーシップを築く

・ 相互的なコミットメントを明確にする

・ 仕事の内容・成果・役割・責任を明確にする

・ コファシリテーション(2人で共同で行うファシリテーション)で見られるような協働の価値やプロセスを実践で示す

2) クライアントのニーズに合わせて適用をデザインする

・ 組織環境の分析

・ クライアントのニーズの診断

・ 意図された成果を達成するための適切にデザインをする

・ クライアントと共に、質の高い結果・成果を予め定義する

3) 複数のセッションのイベントを効果的に管理する

・ 範囲と成果についてクライアントと契約を交わす

・ イベント計画を作る

・ イベントを成功させる

・ イベントまたはプロジェクトの全段階においてクライアントの満足度を評価 する

B. 適切なグループ・プロセスの計画を立てる

1) 以下のような明確な手法とプロセスを選択する

・ クライアントの文化・行動規範・参加者の多様性を尊重しながら、オープンな参加を促す

・ 様々な学習・思考様式の人々の参加を促す

・ クライアントのニーズに合った質の高い結果・成果を達成する

2) グループ・プロセスの時間と空間の準備を行なう

・ 会議の目的に合った物理的な空間を準備する

・ 効果的な時間の使い方を計画する

・ セッションの効果的な雰囲気や状況を提供する

C. 参加型の環境を創り出し維持する

1) 参加を促し人に働きかける効果的なコミュニケーション・スキルを
発揮する

・ 参加を支える様々なプロセスを応用する

・ 効果的な口頭のコミュニケーション・スキルを使う

・ 参加者に対するラポールを身に付ける

・ 積極的傾聴を実践する

・ 参加者を観察しフィードバックする能力を発揮する

2) 多様性を尊重・認識し、全員の参加を担保する

・ 参加者がグループの多様性からメリットを享受できるような機会を創り出す

・ 文化の違いに関する意識や感受性を醸成する

3) グループの葛藤を管理する

・ 底に潜む前提を参加者が認識し考えるよう助ける

・ グループが学習・成熟するための葛藤とその役割を認識する

・ 葛藤が表面化しても安全な環境を提供する

・ 秩序を破壊するようなグループの行動を管理する

・ 葛藤の解決を通じてグループを支援する

4) グループの創造性を呼び覚ます

・ 参加者のすべての学習・思考様式を引き出す

・ 創造的思考を奨励する

・ すべてのアイディアを受容する

・ グループのニーズと能力に最も合ったアプローチを使用する

・ グループのエネルギーに刺激を与え汲み上げる

D. グループが適切で有益な結果に到達するようガイドする

1) 明確な手法とプロセスでグループをガイドする

・ セッションの前後関係や脈絡を明確にする

・ グループの感覚を引き出すために、積極的に耳を傾け、問いを投げかけ、 要約を行なう

・ ポイントを見つけ、目標に向かってグループの方向性を修正する

・ 大小のグループのプロセスを管理する

2) グループのタスクに関する自覚をファシリテートする

・ グループのニーズに応じて、活動のペースに変化をつける

・ グループが必要としている情報を特定し、グループが持つデータや洞察を引き出す

・ グループがパターン・傾向・根本原因・行動への枠組みを統合できるよう支援する

・ グループが自らの体験を振り返る手助けを行なう

3) グループが合意形成と望ましい成果に到達できるようガイドする

・ グループの合意を得るための様々なアプローチを利用する

・ グループの目的に合った様々なアプローチを利用する

・ 状況の変化やグループのニーズに応じたプロセスを適用する

・ グループの前進を評価しそれを伝える

・ タスクの完了を促進する

E. プロフェッショナルな知識を身に付け、維持する

1) 知識の基盤を維持する

・ マネジメント・組織システムおよび組織開発・グループの発達・心理学・葛藤解決についての知識を持っている

・ 変化のダイナミクスを理解している

・ 学習理論または思考理論を理解している

2) 広範囲に渡るファシリテーションの手法を知っている

・ 問題解決および意思決定モデルを理解している

・ 様々なグループ手法やテクニックを理解している

・ グループ手法の誤った利用によってもたらされる結果を知っている

・ タスクや中味とプロセスの区別を理解している

・ 変化し新たに生まれてくるクライアントのニーズを支援するために、新しいプロセス・手法・モデルを学習する

3) プロフェッショナルとしての立ち位置を維持する

・ 私たちが関わる分野に関連する研究・学習を常に行ない続ける

・ 私たちの職業に関する新たな情報を常に意識する

・ 振り返りと学習を実践する

・ 業界に関する個人的知識とネットワークを構築する

・ 認定を維持する

F. プロフェッショナルとしてのポジティブな態度の模範を示す

1) 自己評価・自己認識を実践する

・ 行動と結果について振り返る

・ 行動と、個人およびプロフェッショナルとしての価値観の間の一貫性を保つ

・ グループのニーズに合わせて、個人の行動やスタイルを修正する

・ 自分の価値観及びそれがクライアントとの仕事に影響をおよぼす可能性のあることを理解する

2) 一連のファシリテーション手法を知っている

・ グループを信頼していることや、グループには可能性があることを実践で示す

・ 真摯かつポジティブな態度で、状況にアプローチする

・ ファシリテーターの視点から見た状況を述べ、参加者が新たな視点を持てるよう問いかける

・ プロフェッショナルとしての境界線と倫理(「価値観及び倫理規定声明文」にある通り)の手本となる

3) プロフェッショナルとしての立ち位置を維持する

・ グループの智恵を尊重する

・ 他者の能力や経験を信頼することを奨励する

・ グループの結論に対する影響を最小限にするよう気を配る

・ 客観的で、自己防衛的にならず、評価判断を下す立場をとらない態度を維持する

 

A. Create Collaborative Client Relationships

1. Develop working partnerships

Clarify mutual commitment
Develop consensus on tasks, deliverables, roles & responsibilities
Demonstrate collaborative values and processes such as in co-facilitation
2. Design and customize applications to meet client needs

Analyze organizational environment
Diagnose client need
Create appropriate designs to achieve intended outcomes
Predefine a quality product & outcomes with client
3. Manage multi-session events effectively

Contract with client for scope and deliverables
Develop event plan
Deliver event successfully
Assess / evaluate client satisfaction at all stages of the event or project

B. Plan Appropriate Group Processes

1. Select clear methods and processes that

Foster open participation with respect for client culture, norms and participant diversity
Engage the participation of those with varied learning / thinking styles
Achieve a high quality product / outcome that meets the client needs
2.Prepare time and space to support group process

Arrange physical space to support the purpose of the meeting
Plan effective use of time
Provide effective atmosphere and drama for sessions

C. Create and Sustain a Participatory Environment

1. Demonstrate effective participatory and interpersonal communication skills

Apply a variety of participatory processes
Demonstrate effective verbal communication skills
Develop rapport with participants
Practice active listening
Demonstrate ability to observe and provide feedback to participants
2. Honor and recognize diversity, ensuring inclusiveness

Encourage positive regard for the experience and perception of all participants
Create a climate of safety and trust
Create opportunities for participants to benefit from the diversity of the group
Cultivate cultural awareness and sensitivity
3. Manage group conflict

Help individuals identify and review underlying assumptions
Recognize conflict and its role within group learning / maturity
Provide a safe environment for conflict to surface
Manage disruptive group behavior
Support the group through resolution of conflict
4. Evoke group creativity

Draw out participants of all learning and thinking styles
Encourage creative thinking
Accept all ideas
Use approaches that best fit needs and abilities of the group
Stimulate and tap group energy
D. Guide Group to Appropriate and Useful Outcomes

1. Guide the group with clear methods and processes

Establish clear context for the session
Actively listen, question and summarize to elicit the sense of the group
Recognize tangents and redirect to the task
Manage small and large group process
2. Facilitate group self-awareness about its task

Vary the pace of activities according to needs of group
Identify information the group needs, and draw out data and insight from the group
Help the group synthesize patterns, trends, root causes, frameworks for action
Assist the group in reflection on its experience
3. Guide the group to consensus and desired outcomes

Use a variety of approaches to achieve group consensus
Use a variety of approaches to meet group objectives
Adapt processes to changing situations and needs of the group
Assess and communicate group progress
Foster task completion
E. Build and Maintain Professional Knowledge

1. Maintain a base of knowledge

Knowledgeable in management, organizational systems and development, group development, psychology, and conflict resolution
Understand dynamics of change
Understand learning and thinking theory
2. Know a range of facilitation methods

Understand problem solving and decision-making models
Understand a variety of group methods and techniques
Know consequences of misuse of group methods
Distinguish process from task and content
Learn new processes, methods, & models in support of client’s changing/emerging needs
3. Maintain professional standing

Engage in ongoing study / learning related to our field
Continuously gain awareness of new information in our profession
Practice reflection and learning
Build personal industry knowledge and networks
Maintain certification
F. Model Positive Professional Attitude

1. Practice self-assessment and self-awareness

Reflect on behavior and results
Maintain congruence between actions and personal and professional values
Modify personal behavior / style to reflect the needs of the group
Cultivate understanding of one’s own values and their potential impact on work with clients
2. Act with integrity

Demonstrate a belief in the group and its possibilities
Approach situations with authenticity and a positive attitude
Describe situations as facilitator sees them and inquire into different views
Model professional boundaries and ethics (as described in ethics and values statement)
3. Trust group potential and model neutrality

Honor the wisdom of the group
Encourage trust in the capacity and experience of others
Vigilant to minimize influence on group outcomes
Maintain an objective, non-defensive, non-judgmental stance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です